voyager_2

日記といふもの

日々どうでもいいことを書き連ねて「いきたい」日記帳です。 最近はTwitterに逃避しがち。良ければそちらもよろしくです。

天野浩成さん

24 10月

先週と(?)今週の『デザイナー』

先週(6話?10話)の『デザイナー
天野さん明を観る中では、『あの女…、亜美のプライドをズタズタにしやがった!』の、橘さんをほうふつとさせる「熱さ」が大きかったです。
そんな鳳麗香様に仕事の力量を認められてしまうのだから、皮肉ですねえ。

デザイナーとして、自分とありさの前に戻った亜美への明くんの態度、なにも言わずにふたりの前から消えた亜美へのわだかまりも、すぐに、戻ってきてうれしいという気持ちに変わるあたりは、ああ、やはり「明くん」だね、という感じでした。

そして、今週(11話?15話)になると、愛する亜美のために駆ける明という構図が鮮明になりました。
松本莉緒さん亜美と国生さん鳳麗香との火花ばかり話題に上っていますが、明も、朱鷺とメラメラ(勘違い&一瞬ですけど)、青石氏とも静かにメラメラと、火花を散らせてます。

そして、そんな明を愛するようになった、ありさ。
というか、明を愛するようになるまでが、ずいぶん唐突で、かつ、急な展開になったような…。
まあ、恋はそんなもの(笑)?

麗香様サイドにも明くんファンクラブができて(笑)、こちらも面白いですね。
こちらは、来週以降展開があるのでしょうか。
19 10月

『デザイナー』ボランティアエキストラに参加

昨日携帯から送ったとおり、昨日はMBS系/TBS系ドラマ30『デザイナー』のボランティアエキストラ(午後)に参加してきました。
例によって、夜行バス往復、0泊2日の旅でございます。

すでに撮影も終盤、というか、昨日17日で、天野さんやありさ役の国本綾さん、ファッション誌『イフ』編集部水木さん役の出口裕美子さんなど、たくさんの方がオールアップを迎えて、18日にはクランク・アップ、そして打ち上げ(いまごろまさに…?)という状況。
もちろん昨日の撮影も、場所や服装を書いただけでも即ネタばれになる状況なわけで。
まあそのあたりは放送日に観てくださればということで。午後の撮影分は31話と言っていたでしょうか(11月14日放送?)。

16日に東京を出るときには結構肌寒く、長袖のカッターシャツに厚めのジャケットをはおってきたのですが、大阪に着いて昼近くなると、暑くてあつくて。ただでさえ服装がきっちりしたものなので、よけいに暑いんじゃ! という感じです。

ロケ自体は室内なのですが、スモークでけむたくなる上、撮影の都合上か、窓を開けられず、同じく撮影中は、空調オフだったらしく、空気がよどんで、集中が途切れそうになることも多かったです。

そんな中でも、天野さんはじめ、松本莉緒さんも、国生さゆりさんも、出演されていたキャストさんを書いていっちゃうとこれもネタばれかもしれないですが、どのキャストさんも、気合が入ってるというか、みなさん当たり前ですが、演技に入りこんでいるんですね。

おそらく、これまでのエキストラに参加された方のお話などから想像するに、17日午後の撮影では、私たちエキストラが、キャストさんたちと、それまでよりもかなり近い位置で撮影に絡んでいたと思うのですが、その近さというのは、我々一般人と役者さんとの違いを、まざまざと見せつけられる「近さ」でもありました。

天野さんは、セリフがない場面でも、他の人物に対してどのような表情や視線を送るのかを考え、ときには監督さんと打ちあわせながら、ワンカットずつ撮影にのぞまれていたように感じました。
あれだけ演技に入り込んでいたら、それだけでも疲れるだろうなと。しかもそれが朝から、時には深夜まで続くんですものね…。
後から考えれば、さらに17日は天野さんの『デザイナー』最後の撮影というのもあって、悔いのないように撮影にのぞまれてたのかもしれないですね。

そして、最初私は、今日の撮影が終了したかどうか確認してるのかなと思っていたのですが、「明役、天野浩成さんクランクアップです!」というスタッフさんの声とともに、両手にピースサイン(?)の天野さんが、「イェイ!」って感じで前に出てこられて、一瞬で、もういつものイベントなどで見られる天野さんの姿に戻られたのではないかと思います。

放送はまだ一ヶ月以上続くのですが、天野さんがドラマを撮り終わるという、ひとつの大きな区切りをこの目で見られたというのは、本当にうれしかったです。
それと、わざわざボランティアエキストラが参加する撮影にオールアップの瞬間を持ってきてくれた(天野さんにかぎらず)スタッフさんたちにも、スケジュール調整ありがとうございましたと、一言申し上げます。
17 10月

速報!

284776b6.jpg
『デザイナー』の天野さん、今日で撮影オールアップでした。

この眼で見たから間違いない。


というわけで、ボランティアエキストラに参加してきました。
今日が、唯一男性も応募できる日だったらしいですが、そういう日に天野さんのオールアップを見ることができ、とっても幸せであります!

詳報は、また後ほど。
10 10月

今週の『デザイナー』

どうも。10月に入って最初の日記です。
10月に入っても相変わらずモニタは死んでたり、仕事だったりですが、いちおう無事に。

そんな間にも、『デザイナー』は始まってたり、『猿飛佐助? 闇の軍団』は上映を終えてたり(最終上映は見てきました)、今月はまた関西へ一度は行くことになったり、私的に忙しくなること…。


MBS/TBS系ドラマ30『デザイナー』:土屋明 役
3日から始まりました。さすがに、前々からご自身のイベントやネットで、天野さんからドラマについてのコメントがたくさん出てくるだけあり、初回からばしばし出ておられます。

一条ゆかり先生の原作では、明は、主役の亜美にはなかなか相手にしてもらえないけど、他のモデルにはモテまくりな、きざ野郎(笑)なのですが、ドラマでの天野さん演じる「明くん」は、亜美(松本莉緒さん)だけでなく、ありさ(国本綾さん)以外のモデルにも振り回されていて、
とくに亜美と並ぶと、松本さんよりも、「若い」というよりも、あどけなさが目立つ人になってました。
ありさに対しては、やんちゃなところもあるとは思いますけど。

でも、亜美とはお互いの良い部分を認め合ってる関係なのかと思うのですが。
夜半に突然掛かった電話の主が明なのに安堵したのか、一瞬表情を崩した亜美、というような描写があったりしましたし。
 
そんなふうに思ってたら、7日の第5回では、ショーの前日に荒れる亜美を諭す、しっかり系の明がみられたりして。来週も目が離せませんね。


あと、個人的に気になるのが、国生さゆりさんが演じる鳳麗香。
一週間観ていたかぎり、原作よりもキャラ立ちまくりな(笑)鳳麗香を熱演されてて、国生さんには、ただ素直に、すごいなあと思います。
鳳麗香がデザイナーとして、ファッション界に出て行くためにしてきたことを叩かれても、「私にとって、のし上がるためにはそうするのが当然ですが、なにか?」で、済ませてしまう迫力には、男どもは、ただひれ伏すほかありません(笑)。
で、お仕事を離れたときは、天野さんに癒されてるらしい国生さんですが、鳳麗香と明くんとして、向き合う場面があったら…、激しく観たいです!
ないかなあ…。
26 9月

『山手線デス・ゲーム』DVDは果たして?

まず、一昨日の『猿飛佐助? 闇の軍団』を観た、その余韻がまだ残ってる、って感じがいいな、と思う今日この頃。

なんというか、まあ300人弱ぐらいは、同じ映画と舞台挨拶を観てたわけですよ。
観たいと思った対象はそれぞれ違うとは思うけれど、その中でも、天野さんが活躍する映画を、そんな大人数と一緒に観られた、ということが、私の中で、すごくいろんなところに効いたようです。
先月の下旬あたりから、このところ、トータルではあんまりいいことねえなあと、ひとりひと知れずぐれてた事もあったけど、映画館の大スクリーンに天野さんが活躍してるのを見ると、そういう、鬱憤見たいなものもぜんぶ忘れてしまえた、って感じです。
映画館で観る、映画ってものも、やはりいいですよね。


それはさておき、表題の件。
一部ショッピングサイトなどで、発売日まで明示された上で、『山手線デス・ゲーム』のDVD予約受付が始まっているのですが、公式に今のところ発表されている気配がないので、大手を振って、うれしがっていいものなのかどうかちょっと迷ってます。
先週頭から、話題にはなっていたので、早く書かねばと思いつつ。

ただ実際には、DVDがお店に入荷したのを確認するか、実物を手にとってみるまでは、まだまだ焦るまい…、と思うところでもあります。
25 9月

前項の補足ともども

まず前項の続きになってしまうのですが、『猿飛佐助? 闇の軍団』のほうは、天野さんが昨日の舞台挨拶を欠席されることになってしまったのですが、1日のトークショーも出られない、ということになります。
同日の被る時刻に、『TBSオールスター感謝祭05’秋』に参加されるわけですので…。MBS/TBS系ドラマ30『デザイナー』の関係ですね。
飛び入りも無理ですわね>トークショー

『TBSオールスター感謝祭』のほうは、いろいろ企画があると思うのですが、恒例行事の「赤坂マラソン」は、天野さんの体力的にやばそうな気が(ご存知の方はご存知のはず…)。
「スポーツチャンバラ」のような剣技系の競技なら、天野さんが出たら面白そうなのですが。
何人が天野さんの優勝に賭けるか、とかも見てみたいです。
さすがに、芸能界の人は、天野さんが剣道でどこまで行ったかなんて、知らないでしょうし。

それと、昨日、100円ショップで映画館で使うクッションを買いに行きつつ、こんなものを見つけて買っちゃいました。

daf3811b.jpg
f00df15e.jpg


わかりにくいかもしれないですが、『仮面ライダー剣』の歯ブラシ(子供用)です。
着せ替えシール(ブレイド・ギャレン・カリス)つきなのですが、放送開始ごろのものでしょうか。レンゲルが入ってません。
25 9月

『猿飛佐助? 闇の軍団』

観てきました。

以前から書いているとおり初日は舞台挨拶もあったのですが、はじめに書いてしまうと、残念ながら天野さんは参加できず。
公式発表があるかどうかわかりませんが(もともと、あくまで名前の出ていた全員が「参加予定」ということでしたから)、MBS系ドラマ『デザイナー』撮影中の大阪から戻れなかったのではないかと思います。

松方弘樹さんと、吉岡毅志さんや泉政行さんはじめ、色とりどりの若い役者さんが揃ったこの舞台挨拶に、天野さんが出られなかったのはとても残念でしたが、映画本編もたいへん面白かったですし、天野さんがどれぐらい出ているだろうか、と思ったら、どうしてどうして…。

(以下ネタばれです) 続きを読む »
10 9月

『ツキイチウララ』10月号到着

268a4784.jpg

愚痴モードの直後で恐縮ですが。

ついさきほど、ベルメゾンから、マンスリークラブで注文した商品と一緒に、『ツキイチウララ』10月号も届きました!
4日深夜(おそらく受付日は5日)に申し込んだので、約6日で届きました。早いです。

誌型のわりに、天野さんの写真が大小で2つも。しかも大きいですよ。
で、今回の写真は、犬系(笑)。

一人暮らしNET』での写真が、わりにやんちゃ系だったので(27歳の男性に「やんちゃ」もないだろうが)、「まだそんな写真が撮れるのか!?」と思ったのですが。
今回も、そんな印象にさらに輪をかけてる写真です。

天野さんのばあい、むかしからそうなんだから、変わってない、ってことなんだろうけど。
続きを読む »
10 9月

『猿飛佐助 闇の軍団?』生写真付き前売チケット

9月24日からテアトル池袋でレイトショー公開されます(24日は天野さんも登場する舞台挨拶も)。
すでに前売券が発売されています。

テアトル池袋発売分には、天野さんのも含めて、9種類の生写真がランダムでついてきます。
私はすでに3枚購入したのですが、きょう引いた分が早くも一枚ダブりましたorz

続きを読む »
30 8月

『DEPARTURE』リリースイベントFINAL 故郷に錦を飾る篇(2)

eb08a9ed.jpg

栄のキッコロとモリゾー

会場近くのコメダでモーニングしてたら、妙に若い女性が2?3人組とか5?6人組とかでお店に入ってくるので、ちょっと不安になったため、早めにお店を出て、遠めから張り込んでみることに。

そのうち、東京や名古屋近辺からのお友達が合流して、列も出来はじめました。
昼ごろには、エイベックスのスタッフさんもやってきて、本格的に列作り&会場の準備も始まった様子。
お昼も過ぎて、みんなおなかが空き気味な様子。私は、モーニングの後に、缶コーヒーとパスコのサンドロール「ダブルメロン」(おいしいんだけど、東京では売ってないようで)など食べてましたけど(笑)。

栄の地下街で、天むすび(「天むす」と言う名称は商標なのだそうで)を買ってくるというお友達についていくことにしました。
この天むすびが、またうまい(笑)。ちょうど在庫切れでかなり待たされたけれど、あつあつのえび天とご飯の組み合わせはおいしいですねえ。

食べる前に、この天むすびを会場まで持ち帰ってきたのですが、5階の並ぶ場所へ行こうとしたら、先日のラジオでも天野さんが言われていた、エイベックスの紙バッグを持ったスタッフさんたちらしき人が。
ああ、イベントが近づいてるなあとか思ってたら、一階の本屋さんにいたのであろう、あの方が。
私たちから見ると、壁越しの斜め前方ぐらいの方向から来られて、まさに不意打ち(笑)。
こっちは狭い通路にいたので逃げるわけにも行かず、なんか、ちょっと引き気味に「無関係で?す」みたいなオーラを漂わせる、妙な行動をとってしまいました。

やがて入場が始まり、開始時間よりちょっと遅れて天野さんが。
「おかえりー!」と「ただいまー!」を言い間違えるのって、以前守峰さんのところで読んだ、99年5月のセラミュファン感の記憶がよみがえったのですが。

レコーディングは慣れましたか、という話題に、ヘッドフォンの上からヘアバンドをするとフィットして自分の声が良く聞こえるという話しをしてた天野さん。伊東家の食卓かよ! っていうか、最近の天野さんの行動は、女性的というか、オバちゃんっぽいような(笑)…。

ドラマの撮影で大阪暮らしも多い天野さんが、大阪暮らしでホームシックで泣きながらごはん食べてたという話題で。
「ビール1杯飲んだら、悲しくなっちゃって、東京の友達に電話して…。椿なんですけど」というお話しでしたが、椿さんがその電話にどう答えたのか(鼻で笑われてたような気もする【笑】)も知りたかったです。

千秋楽&地元だからか、今回は質問コーナーが。
 「セラミュに出ていたのはいくつくらいの時ですか?」という質問に天野さん「20・・・か、21ですね。ね?」とここでお客さんに確認する(笑)。
「セーラームーンやってました!バラ投げてました!マント翻してました!」 とやけにハイテンションな天野さん。

「モーニングのない生活には慣れましたか?」という質問には、「お菓子がないのはやだ!」と。名古屋だなあ(笑)。名古屋では、喫茶店に行けば飲み物代だけで何かしら食べれられます。

あと、地元ということでサプライズゲスト! っていうか天野さんのお母様が来られていたという事ですが、天野さんも張りきっていたのでしょうか。テンション高かったのはそのせい?
イベント自体は、司会もエイベックスのスタッフの方がされてたり、時間が余裕あったのか、CD複数買い推奨で、握手会もいつものような追われる雰囲気がなく、まったりしてたと思います。
握手のときはというと、今回は寝てないのがまともに出てしまいました…。
一度しかない握手で、追われることもなかったんだし、もう少し天野さんから話を引き出すようなことを言えればよかったです。

それにしても今回は、古坂大魔王さんのような、握手会のときも仕切りトークをしてくれる人がいなかったので、握手会のときは間延びしてたような。
天野さんを長く見られたのはすごくよかったです。


それでも、昨日私が渋谷で感じた殺伐さと比べれば、天と地くらいの差があるわな。

異例の2時間にわたったイベントは終了。
握手会の後も、人が残っていることに妙に感動する天野さんに、こちらも感動。
東京では結構残っていると思ってたんですが、そうでもjなかったのかな?

イベント後は、お友達が調べてくれた味噌煮込みうどんのお店へ。
値段はちょっと張りますが、サービスのよさとかを考えるとまったく気になりませんでした。
味も、関東では食べられない味噌煮込みの味と、あの独特な麺がよかったなあ。

で、ちょっと長居して出てきたら、さきほど見たエイベックスのスタッフの面々が。
ああ、打ち上げだねえと思ったら、遅れて主役も。

思わず、ポカーン。

なんかその後は、『ながら』に乗った後もポカーンとしてたような(笑)。

疲れたのか、東京駅に着いたあとも起きられませんでした。
2.3日使い物にならんな…。
楠見らんま・おとこの娘×駄菓子4コマ単行本『いとをかし』2巻 5月27日(竹書房)発売です♪ 楠見らんま単行本『みちるダイナマイト!』1月25日発売☆
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
非リア充集団がクラスメイトを女装させて彼女にしてみた|2012.11.26発売 パンなキッス3巻9/22発売!
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ